本の紹介をするときに本の表紙の画像を使っていいのかどうか調べてみた

こんにちは、アツです!

私は本が大好きなので、本を紹介したい子なのです。

ですが!

私も知識として「著作権」のことは知っていたので、結局の所ダメなのか、どうなのか曖昧であるのと、無理だったらどうすればいいかということについて知りたいということもあって、調べてみました!

結局は公衆送信権の侵害でアウト?なのか?

著作権とは何でしょう。改めて調べてみました。

知的財産権のひとつ。コピーライトとも呼ばれる。著作物を他人に使用させる許可を与えたり、著作物を財産として所有したりすることのできる権利。ここでいう著作物には、音楽や文章などの他に、ソフトウェアも含まれる。著作権は、特に登録をしなくても、著作物を作成すると発生するが、正式な著作者であると証明したい場合は、文化庁で登録できる。(コトバンクより引用)

ここで、そもそもインターネット上、たとえばブログに本の表紙画像を掲載することは著作権侵害になるのか調べてみました。

【疑問】本の表紙をSNSにUPして良いかお問い合わせした結果!/編み物ブログ.com

上記のブログ記事によると、公衆送信権を侵害しているのでダメらしく、本ごとに許可を取る必要があるみたいです。そして、「アマゾンなどの画像を使うのが安全」とも書いていました。

公衆送信権とは著作権の一部で、意味は下記のとおり。

著作者が、公衆に受信されることを目的として著作物を送信する権利を専有すること。(コトバンクより引用)

次に、こちらのサイト記事。

本の表紙の掲載は引用ならセーフ『ウェブサイトの著作権』【書評】/ニコイチ読書

こちらは、著作権について書いた記事というより、本の書評の記事なのですが、これによると、引用ならセーフだということです。でも弁護士による判定なので、確定ではないみたいですね。

他のサイトも似たり寄ったりで、結局はっきり結論を書いているものはなかったので、「グレー」なんでしょうね、多分。

危ない橋は渡らないで他の方法を考えよう

グレーということなら、白にも黒にもなる可能性があるということなので、載せない方向でいきます。

最初の記事に載っていた「Amazonの画像」つまりアフィリエイトの画像ならOKということなので、アフィリエイトの画像を使用する、つまりアフィリエイトを開始しようと思います!

アフィリエイトについてはまた別記事で書こうと思います。