日常で見つけた印象に残る素敵な言葉

こんにちは、アツです!
今日は、心に響いた印象に残る素敵な言葉を集めました。
これからもいい言葉を見つけたら、ここにどんどん追加していこうと思います。
これが、私や、読んだ皆さんのチカラになりますように。

使命と魂のリミット/東野圭吾

ぼんやり生きてちゃだめだ。一生懸命勉強して、他人のことを思いやって生きていれば、自ずといろいろなことがわかってくる。人間というのは、その人にしか果たせない使命というものを持っている。誰もがそういうものを持って生まれてきている。

正義のミカタ/本多孝好

正しい事をしていればそれは正義か。間違ったことをしていても、それをしなければならない理由があって、そしてしいては人の為にもなるであろう行為も、正義になるのか。

超訳 ニーチェの言葉

自分を常に切り開いていく姿勢を持つことが、この人生を最高に旅することになるのだ

アジアンタムブルー /大崎 善生

憂鬱の中から立ち上がったアジアンタムだけが、生き残っていく

【補足】アジアンタムというのは、一度、ちりちりと葉っぱが丸まり始めると、いくら水をやっても、栄養剤をやっても少し元気になるだけで、しばらくすると、憂鬱になったかのようにしおれて、元に戻りません。
憂鬱になることを止めることはできず、死を先延ばしにしているだけなのです。。
このしおれ方を、アジアンタム・ブルーといい、それを乗り越えたアジアンタムだけが生き残っていくのです。
人生も同じで、憂鬱を乗り越えたものだけが生き残るということを表しています。

風立ちぬ/堀辰雄

風立ちぬ、いざ生きめやも

【補足】これは誤訳と言われており、「生きめやも」が「生きるかなあ、いや、死んでもいいよなあ」という意味合いになるらしいです。
でも、これの元になったヴァレリーの詩の一節「Le vent se lève, il faut tenter de vivre」は、そもそも「風が起きた、生きることを試みねばならない」というような意味になります。

こころ/夏目漱石

精神的に向上心のないものは馬鹿だ