お金というものについて考えてみた

こんにちは、アツです!

今日はお金の貯め方について考えてみました。

いろいろな本を読むと、
「まずは3ヶ月給料分を貯めろ」とか
「まずは100万円を目指せ」とか書かれていますよね。

まあもちろん、家賃とか、子どもの教育費用とかもあるわけで、
急な支出に備えていくのはもちろん間違いではないんですが、

では、自分の欲しい物を買いたいときは。。。?
この答え、なぜかあんまり本やブログには書かれていないことが多いのです。
そのことに気づいて、私は困惑しました。
あまりに自明だからでしょうか?
いやいや、そんなはずありません。
そんなかんたんなら私、こんなに悩んでません。

たとえば、3ヶ月分給料を貯めることや、100万円を目指すことと、
自分が欲しい物を買うことのどっちを優先したら良いのでしょうか?

欲しい物のために貯める VS 緊急の事態に備えて貯める

はい、あなたはどっちでしょう?
まず欲しい物を全部買ってしまってから緊急の事態に備えて貯める?
それとも、緊急の事態に備えて目標額を貯め終わってから欲しい物のために貯める?

この究極の選択をどのように判断すればいいのか。
この答えを探すために、私は、あらゆる本を読み漁りました。
その結果、経済学やら、株やら、NISAとかiDeCoとかに手を出して、結局答えがわからずじまいでした。
まあ、投資自体は続けているんですが。
目的もなく、ここからどう投資していけばいいのか途方に暮れている、といったところです。
どう貯金して、どう投資していって、最終的にどうすればいいのかがイメージできていないんですね。

ちなみに、ここでいうお金は、全給料で、という話ではなく、家賃やら生活費やら、家族のための貯金やらを抜いて、
私が自由に使えるお金、という意味です。
ですから、お金は非常に少ない量です。
このやりくりをどうすればいいのか、ということですね。

欲しい物は高いか安いか?

さて、ここで、欲しい物というのは値段が高いのか安いのか、どっちでしょう。
これによっても、選択が変わってくるはずです。

たとえば、1000円程度なら、まあ、月に使えるお金の中で貯金せずとも買えるので、他の支出を1000円分抑えて買えばいいですよね。
ところが、10000円以上となると、かなり勇気がいります。いつもの支出に+10000円以上ですから、かなりの支出を抑える必要があります。
でもそれは難しいので、1ヶ月に2000円積み立てておくと、5ヶ月後に10000円で、目的が達成できます。
でも、10000円以上だけど、「今買いたい!」というものがあれば、支出を抑えて月に使えるお金の中で買うという選択肢もあります。
ここで、私は後者を選んでいつも赤字になってしまってます。
支出を抑えるのがどうも苦手みたいですw
となると、やはり確実なのは積立でしょうか。。。

緊急事態に備えて貯める

ここでいう緊急事態というのは、何でしょう?
いきなりお金が必要になったとき、ですね。
たとえば、冠婚葬祭に呼ばれた際のお祝い金だったり、急に入院するはめになって、入院料を払う羽目になったり、損害賠償を訴えられて、お金が必要になったり、家電や時計が壊れたときに買い換えたり。

たしかにこういうときはいつも突然やってきます。
その時は、もう、支出を抑えて云々、と考えてますが、その時点で支出を抑えられませんから、破綻していますね。。。。
この前腕時計のバンドがちぎれて交換したとき高くついたことを思い出しました。。。
緊急事態に備えて積み立てて貯める、ってすごく大事ですね。。。

考えて出てきた答え

上記を踏まえていくと、基本は「緊急事態に備えて積み立てて貯め」ておき、その中から、「欲しい物」を買う
ということに尽きるのかな、と思いました。

今までは貯金額をわけわけしてそれぞれの目的ごとに貯めようとしていたから、かなり面倒になってしまってたんだなあと言うことにも気づいたので、これからは、貯金額を天引きした上で、まずはいったん給料3ヶ月分を目指したいと思います。その中で、欲しい物があれば、その貯金から出す、という習慣づけをしたいと思います。
そして、決して1ヶ月内で使えるお金を使って買わないようにするということです。
もちろん、貯金額がやばければ、その時は買わないようにしたいですね。

注意すること

たとえば、1ヶ月毎に、Dropboxの会員料だったり、Evernoteの会員料だったりと、クレジットで払っている年1回の大きな支払いに注意し、その支出は貯金から出すようにします。
そのため、次の月の1日になったら、その月に払うお金がないか確認して振替ができるようにしたいと思います。
これらを把握してなくて、赤字になってしまったことがあるので、気をつけたいと思います。

感想

今までは本を読み漁ってばかりで、肝心なところで考えられていませんでした。
ですが、あらためてブログに書いてみて、考えがまとまってよかったです。
やはり、考えることって最強
これからも思考ノート的なブログを時々書いていきたいと思います。

1 個のコメント