WP管理画面で、「新規追加」や、「投稿一覧」をクリックしたら真っ白になったときに試すこと

こんにちは、アツです!

WordPressの管理画面で「新規追加」や「投稿一覧」をクリックしたら、画面が真っ白になってしまった!ということはないですか?

私はあります。しかもこのブログを開設して、3日目に。(笑)

そんなときにどうすればいいか、いろいろ調べたら、なんとかなったので、その方法をまとめます!

真っ白になってしまう時までの状況

ブログを開設して、GoogleAnalysisやら、Googleコンソールやらを導入し、ブログテーマ「Stork」を買って入れた後、下記の記事のように、URLが「http://atsulabo.com」にならないのでいろいろ設定を変えたあとのことでした。

さくらインターネットでWP導入後に独自ドメインが機能しなかった時にやること

その後、WordPress管理画面で、「WordPressの更新」を行い、その日はその後やらなかったのですが、次の日、管理画面を開いて新規追加をクリックしたら。。。。

真っ白になりました。

原因はWordPressの更新にありそう

普通の人なら混乱して慌てたりするはずですが、私は慌てず、なんでなのか原因を突き止めようと冷静にあれこれ現象を再現させたりして探っていました。

多分私が元来プログラマーだからなんでしょうね(笑)

まあ振り返ってみれば、WordPressを更新した途端真っ白になった!という記事をどこかで見たことがあったので、たぶんWordPressの更新が原因かな?とまず最初に思いましたね。

そこで、「WordPress 更新 画面真っ白」とかで調べたら、やっぱりWordPressの更新が原因になってたみたいですね。
どうやらGutenbergというWordPressの新しいエディターが原因みたいです。

開設1日目の記事をこちらのGutenbergエディタで書いたんですが、これが快適なんですね、スイスイかけます。が、これが残念なことにバグの原因になってるんですね。

解決法は、エディターを古いエディターにすることだった

こちらの問題の解決法ですが、どうやらエディターを古いエディターに変えれば解決するようです。

WordPress管理画面の左のメニューから、「ブラグイン」をクリックし、「インストール済ブラグイン」の中にもともと入っていた「Classic Editor」を有効化します。

(ここになければ、新規追加で、「Classic Editor」を検索してインストールしましょう。)

これだけで、新規追加・編集ができるようになります。

でもGutenberg、これすごい好きなので、このバグ、なんとか直してほしいですね〜。

現在のところ、解決策はなさそうなので、しばらく様子見します。

まとめ

WordPress更新後に、何らかの変な現象が出たら、たいていの場合、更新が原因になってるので、その都度調べて、解決をしていければ良いと思います。

今回の場合は、Classic Editorというプラグインをインストール・有効化することで解決しましたが、大事なのは、やはり慌てず、原因を探る、です。

また、「バックアップ」もできれば常にしておきましょう。

たしかに、頑張って書いた記事が突然、ファミコン「ドラクエ3」の「ぼうけんのしょはきえてしまいました」とばかりに泡のごとく消えてしまったら呆然としちゃいますよね。。。

そうならないように、バックアップをしましょう!

(バックアップしたら復元できるなんていい時代になったなぁ)

バックアップについては、また別記事でまとめていきたいと思います!

1 個のコメント